なんで私がナースに?一般職から看護師に転職

こんなところでもナースは活躍できるんです

ナースは病院だけでしか活躍が出来ないと思っている人はいませんか?
実は、病院だけじゃなくて老人養護施設や福祉施設、保健所などでも活躍することが出来るんですよ。
だから、病院に勤めて私はナースとして向いていない・・・と思って諦めている人はまだ早いかもしれません。
病院と言う環境が合っていないだけであって、もしかしたら他の環境は適しているなんていうことも考えられます。


ナースはここでも

ナースは、病院などの施設の外でも活躍することが出来る頼もしい存在なんです。
何かの交通機関を利用していて急病人が出てしまった時や、事故に遭遇してしまった時、または震災があおきた時。
そんな時にもナースの資格を持っていると、活躍することが出来るのでとても頼もしく心強いと思います。
救急隊が駆け付けるまでの時間に処置をすることが出来るので、非常に助かるのではないかと。


皆の転職理由が知りたい

ナースが転職をする理由を知りたいという人もいるでしょう。
一番多かったのは、やはり自分は周囲よりも仕事をしているにもかかわらずそれに見合った給料をもらえていないというもの。
通常なら問題ないのかもしれませんが、ベテランで仕事をこなすスピードが早い人達はやはりその分もらってもいいかもしれないですね。
他には、自分の成長につなげるためというものが多かったです。

参考サイト:看護師転職理由1位は?

ナース専門の転職サイトを利用するメリット

ナース専門の転職サイトが数多くあります。真剣に次の職場を探している方にはオススメです。なぜ、そうなのか、いくつかメリットをあげてみましょう。


<ナース専門の転職サイト、そのメリット>

まずは、自宅で就職活動ができるという点です。不規則な勤務体系が多いので、なかなか、公的な機関がなどを利用することができません。これは大変、便利です。次に、情報収集でしょうか。別にひとつのサイトだけ登録しなくてもいいと思います。メールなどで情報を送ってくれるサイトが多くありますので複数のサイトからの情報は役立ちます。ただし、あまり多くのサイトを利用すると情報量に圧倒されますので、そのあたりは適度な量にとどめておくのが良いでしょう。あと、もうひとつはコンサルタントが付くサイトを選んでください。あなた専用の相談相手と思えばいいと思います。これが最大の利点かもしれません。希望を伝えれば、それに応じた病院などを斡旋してくれます。自分の勤務都合に合わせて面談まで組んでくれるところもあり、これを最大限に利用しないのは損です。


<ナース専門の転職サイトに依存してはいけません>

ただし、最終的に決めるのは、あなたです。サイトによっては強く斡旋してくるところもあり、その熱意に負けてしまいそうになります。それでも、決めるのはあなたです。あなた自身が転職するのですから、あなたが責任において決定してください。

ナースの仕事で困ってしまう事

やはり、今は人手不足だと言われているから、どうしても仕事の量が多かったり自由な時間が持てないことも。
ナースとして困ってしまう事と言えば、やはりお休みを好きな時に申請できなくて、プライベート充実が難しい点です。
また、職務中に患者さんのお見舞いなどに来る家族に困ってしまう事もあるのだそうです。
精神的にも肉体的にもタフでないと、続けるのが難しくなってしまうみたいで転職を考えている人も多いのだとか。


●ナースが転職する理由は?●

どうしてその環境で続けず違う場所を求めてしまうのか、それは環境面が多く占めているみたいです。
例えば、うまく連携が出来ていないとか人間関係が良くないとか、そう言った理由で転職を考えるナースが多いらしいです。
確かにいくら仕事とはいえうまくやっていけないと困ってしまいますからね・・・次に多かったのが給料についてでした。
自分は沢山働いているのに、それに見合った給料がもらえていないからという声も上がってきているようですよ。


●一番困ってしまう事は?●

仕事をしていて一番困ってしまう事は、患者さんの対応なんだそうです。
ケアを拒否されてしまった時のコミュニケーションや家族が非協力的な態度の時、ナースはとても困ってしまうみたい。
やはり病院に入院するからには、最低限の常識やモラルは持っておきたいですよね。

いざというときに頼もしいナース

ナースに普段何気なくお世話になっている人もいるとは思いますが、本当に頼もしい存在だと思いませんか?
初めて病気やケガをしてしまって不安になっているとき、大丈夫ですよと声をかけられるだけでも安心できますよね。
入院していて夜中に何か起きてしまった時も、すぐに駆けつけてくれるので安心して過ごすことが出来ますよね。
そんなナースに私たちは一体何をしてあげることが出来るのか、考えてみる必要がありそうですね。


ナースに感謝しましょう

普段から病院に通っていてお世話になっている人も、そうではない人もナースに感謝する気持ちを忘れずに。
支えてくれることは当たり前のことではないので、常にありがたいと思いながら通うのがいいでしょう。
何かお返しするというのもいい方法なのかもしれませんね。
入院していてお世話になり仲良くなったナースに、何か渡すというのもきっと喜んでもらえるでしょう。


誰かのために仕事がしたい!

誰かのためになる仕事がしたいと考えている人は、ナースを目指してみませんか?
最近は、医療系の募集だけを掲載している求人サイトや転職サイトがあるのでチェックしてみて。
簡単に資格を取ることは出来ませんが、資格を取った暁にはナースとして働くことが出来ますし、学ぶことも多くあります。
少しずつでもいいから自分の成長につなげて、立派な存在になれるように頑張ってみるのはどうでしょうか?

ナースになりたいけれど履歴書の書き方がわからない?

ナースとして働きたいけれど、どうやって履歴書を書いていいのか分からなくて悩んでいる人はいませんか?
どんなふうに書いたら良い印象を持ってもらえるのかなんて、なかなか分かりませんから困ってしまいますよね。
そんな時は、求人サイトや転職サイトを覗いてみることをおすすめします。
最近では、履歴書の書き方を教えてくれるところや面接対策についてのコラムを設けているところがあるんですよ。


ナースとして働きたいのなら

ナースとして働きたいのなら、その気持ちを相手の面接官にぶつける必要があります。
自分はこんなナースになりたいと思っていますとか、こんなふうに頑張っていきたいんですとか、より詳しく伝えましょう。
その強い思いがきっと相手の心に届くはずですから、臆することなく伝えていくようにしてみて下さいね。
もしダメだったとしても、今度はそれを次に活かすことが出来ればいいので、落ち込まなくても大丈夫。


落ち込んで迷っても諦めないで

ナースとして働きだしたのはいいけれど、怒られたり注意されたりして落ち込んでしまう時もあるでしょう。
そういう事がずっと続いてしまうと辞めたくなったりしてしまうけれど、どうか簡単に諦めないようにして。
自分がどうしてナースになったのかというあの時の気持ちを思い出して、頑張ればきっと結果が出るはずですよ。
くじけずに自分のペースで頑張っていくようにして下さいね。

ナースの面接で重要視されるのはどこ?

ナースの転職などの面接で重要視されるのは、一体どんな点なのでしょうか?
それは志望動機と今までの経験なのだそうですが、もちろん、未経験でこれから始める人もいますよね。
相手に自分がどのようにして働きたいのか、どんなことをしていきたいのかという事を相手に伝えることが大切になってきます。
どのようにしたら良い印象を持ってくれるのか、ネットで調べてから履歴書を作成してみてはどうでしょう?


ナースにはコミュニケーション能力も大事

ナースには、技術だけではなくてコミュニケーション能力も必要になってくるみたいですよ。
患者さんと話すことで、その人が一体どのようなことを望んでいるのかを知るためにも必要になるらしいです。
また、入院している人はあまり他人と話す機会が無いのでナースが話し相手になってあげることも多いのだとか。
そういった点でも、会話力と言うのが求められる傾向にあるみたいですよ。


はきはきした声で

ナースの面接といっても、やっぱりはきはきした声で対応してくれる人の方が、好印象みたいです。
大きな声で聞き取りやすく答えてくれる人の方が、安心して仕事を任せることが出来るのだとか。
普段あまりはきはきして話さない人も、面接のときは意識して話してみてはどうでしょうか?

転職サイトでナースの仕事を見つけよう

ナースの仕事につきたいと考えている人は、転職サイトで探してみませんか?
通常の求人サイトでは、飲食系や販売系などの関係ない求人募集までまぎれて出てきてしまうことがありますよね。
だからこそ、医療系求人募集だけを掲載しているサイトをお勧めしたいんです。
こちらのほうが効率もいいですし、自分の気になる場所を見つけることもきっと出来るのではないでしょうか。


ナースの求人募集は何で決める?

ナースの求人サイトを活用して、一体どんな条件で決めるのがいいのかというのは、人によって変わってきます。
給料とか待遇、環境やナースの年齢層などで決めている人もいますし、自宅から近いのかどうか仕事内容で決めている人も。
それは人によりけりですが、やはり年齢層や夜勤勤務状態については比較して確認しておくべきですね。
また、一か所だけではなくて複数登録しておく方がいいと言われています。


自分のライフスタイルを守ろう

ナースとして働いていても、自分のプライベートやライフスタイルは守りたい。
そう考えている人も多いはずですよね、そういう時は事前に融通が利くのかどうか面接のときや電話などで確認を。
最近では、比較的に融通の利くところが多いと思いますので、相談をしてみるのもいいでしょう。

   

Copyright © 2012 なんで私がナースに?一般職から看護師に転職. All Rights Reserved.